寄付・支援など

EDGEの活動をご支援くださいPlease support our activities

2017年9月14日認定NPO法人になりました。
3000円以上の認定NPOに対する寄付は寄付控除の対象となっています。
NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。月一回発行のメルマガとニュースレターをお送りいたします。
As of 14th September 2017, Japan Dyslexia Society has become a certified NPO. All donation above 3000 yen is eligible to tax return.
We thank you in advance for your cooperation. We will send dyslexia related information (Quarterly)

一回だけのご支援One time donation

クレジットカード (VISA、MASTER)

クレジットカードで支払いを希望される方は以下のフォームからご連絡ください。折り返しカード番号の通知方法をお電話いたします。Credit card: Please contact edgewebinfo@npo-edge.jp

クレジットカードによる寄付の依頼フォーム

クレジットカードによる寄付の依頼フォームを表示

お名前 (必須)
メールアドレス(必須)
通信欄 ディスレクシア、エッジの活動についてのメッセージなどありましたらお願いたします。

銀行振り込みBank transfer

  • 三菱東京UFJ銀行 六本木支店
  • 普通 1598588
  • EDGE-II 特定非営利活動法人 エッジ(エツジツー トクテイヒエイリカツドウホウジン エツジ)
  • THE BANK OF TOKYO-MITSUBISHI UFJ, LTD.
  • Swift code: BOTKJPJT (if 11 digits needed add XXX)
  • ROPPONGI BRANCH 045-1399190
  • TOKUTEIHIEIRIKATSUDOUHOUJIN EDGE

郵便振替Post transfer

  • 口座 00190-2-86061
  • 口座名 NPO EDGE

PAYPAL

PAYPALの口座はapdf.japan@gmail.comになります。 PayPal account is apdf.japan@gmail.com

振込・振替による寄付のお振込み通知

3,000円以上のご寄付に関しては税控除が受けられるよう受領証明書を発行いたします。お名前、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号、振込金額をご記入ください。
一言応援メッセージをいただけましたら幸いです。

通知フォームを表示

お振り込み日 (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス(必須)
住所
金額  円
通信欄 ディスレクシア、エッジの活動についてのメッセージなどありましたらお願いたします。

毎月定額のご支援 For monthly donation (only in Japanese)

CANPANからのご支援

CANPANからクレジットカード(VISA、MASTER、JCB)を使用した毎月定額のご支援がいただけます。

3つのコースから選択してください。くわしくは、リンク先のCANPANのページをご覧ください。For the time being CANPAN service is only in Japanese


多額のご寄付、遺贈などFor Large amount donation

多額のご支援及び遺贈などについてはこちらからご連絡ください。
Please contact here edgewebinfo(at)npo-edge.com (please replace (at) by @


寄付について

エッジは2017年9月14日より認定NPOとなりました。
エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。
これからもディスレクシア(読み書きの困難)の啓発、支援とネットワークを多くの方々と広めていきます。ディスレクシアを持つ人たちがそれぞれの天賦の才を活かして暮らせる社会を作る活動は皆様おひとりおひとりのお力添えで可能となっています。よろしくお願いいたします。
認定NPOとなりましたので皆様からの3000円以上のご寄付は寄付控除が適応されます。
※エッジは平成29年度に認定特定非営利活動法人の認可を取得いたしました。これによりエッジへの寄付は、所得控除か税額控除のうち有利な方を選んで、税金の控除を受けられるようになりました。詳しくはこちらのPDFをご覧ください。認定NPO法人の寄付金控除 Certified Not for profit organization EDGE (Japan Dyslexia Society) has been designated by Tokyo Metropolitan Government as of 2016. Your donation of over 3000 yen to EDGE may returned upon filing tax return to tax authorities. https://www.nta.go.jp/english/taxes/individual/12009.htm

頂いた寄付の使い道

例えばBEAM(音声教材)でしたらいただいた3000円で教科書3ページ分を音声化できます。通常学級内に少なくとも2,3名いるといわれる児童生徒に役立ちます。
  • 啓発 年3回のニュースレター、毎月のメルマガ、ウェブサイトの整備、アップデート、フェースブックなどへの記事の投稿などによりディスレクシアのことを広く知っていただく活動をしています。
  • DX会(18歳以上のディスレクシアの人たちの集まり)、キッズ&ティーンズクラブ(18歳までのディスレクシアの人たちの集まり)などを開催して、直接的にディスレクシアの人たちへの支援のあり方を模索して、効果的な支援モデルとしてそれを広げています。
  • 相談 ディスレクシアの児童生徒の保護者、成人した本人などの相談に乗っています。
  • BEAM(音声教材)の無償提供 エッジではディスレクシアの人たちのために教科書を中心として音声化しています。これらをウェブから無料でダウンロードできるシステムを作り運営しています。
  • ディスレクシアに関連した政策提案などを議員連盟や担当大臣にしています。また、JDDNET(日本発達障害ネットワーク)の発足団体として各種法案の立案や審議会、検討会などに委員として参加しています。