NEXT EDGE

ディスレクシア(読み書きの困難)の
人たちは
EDGE(エッジが効いている、
先端)を持っています。
同時に対応を間違えるとEDGE
(崖っぷち)に追いやられてしまいます。
本人、保護者、支援者、教育関係者
そして社会のミカタ(見方)を変え
ミカタ(味方)を増やすために
社会の啓発、本人・保護者の
エンパワメント、
支援者の人材育成、
そしてつながるネットワークに
力を入れています

つながる、ネットワーク

PEOPLE