【第3刷決定】「ディスレクシアでも大丈夫!」著者 藤堂 栄子


 【第3刷決定】 「ディスレクシアでも大丈夫!」  編著 藤堂 栄子
〈ディスレクシア〉という言葉は、ご存じでしたか。
私は息子が「ディスレクシアではないか」と言われて、初めて知りました。
ディスレクシアって、なんでしょう。
ディスレクシアをめぐって、どんなことがあるのでしょう。
私なりにこの10年間の経験でわかってきたことを、できるだけわかりやすくご説明したいと思います。 (藤堂英子)
定価1600円(税込) ぶどう社
閲覧はこちら>>>ディスレクシアでも大丈夫
?DXBOOK  序章 ディスレクシアって、なんだろう1章 読み書きの困難について
 
  1 読み書きに困難がある
  2 どうやって読み書きしているか
  3 読み書きの困難を引き起こすもの
  4 読み書きの困難を軽減するには

2章 読み書き以外の困難と得意なこと

 1 困難なこと――こんなにいろいろ
 2 得意なこと――こんなにたくさん

3章 ライフステージにそって ――どう対応すればいいの

  1 幼児期では、どんなことが
  2 小学校低学年では、どんなことが
  3 小学校高学年では、どんなことが
  4 中学校では、どんなことが
  5 高校・大学では、どんなことが
  6 就労では、どんなことが
  7 日常生活では、どんなことが
  8 ディスレクシアをめぐる課題

4章 息子の成長――誕生から就職まで

  1 誕生から、幼稚園入園まで
  2 幼稚園では、のびのびと育った
  3 小学校では、学年が上がるにつれて……
  4 中学は、全寮制の学校で
  5 イギリスに留学して建築を学ぶ
  6 ステキな可能性を開花させてくれた!

5章 僕がイギリスで受けた支援  藤堂高直

  1 どんな困難を持っていたか
  2 イギリスで受けたさまざまな支援
  3 僕が設計したもの