イベント・講座


エッジでは、ディスレクシアの方々へのサポートとして次の活動を中心に行っています。

相談/コンサルティング
読み書きに困難があり、充分に本来の能力を発揮できていない人たちへの支援の方法、合理的な配慮、環境設定、数々の工夫、対応の仕方などをコンサルティングします
ジョリーフォニックス
英語の読み書き指導の主流は『フォニックス』。その中でも『シンセティック・フォニえックス』はイギリスを はじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が急速に進んでいる 21 世紀の新しいフォニックスです。 その草分け的な教材群で非常に高い学習効果を誇る『ジョリーフォニックス』を総合的に学びましょう。
DX会
18歳以上の成人のディスレクシアの人々を対象に、勇気と生きがいを見つけてもらうために二ヶ月に一度の会合を開催し、意見を交換を行っています。会費などは無料です。
DXセミナー
10年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、事例を交えてお話しします。「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお答えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?毎月一回 2時間程度、交流会もございます。
K&Tクラブ
小学校5年生から18歳までのディスレクシアの子どもを対象に、ディスレクシアの成人が講師のワークショップ(アナログゲーム、建築ワークショップ、落語のセッションなど)と楽に楽しく英語を学ぶコース(ジョリー・フォニックス)を開催しています。不定期ですが、仲間に出会え、先輩たちからいろいろなヒントをもらい、活き活きとしていきます。
ワークショップ
定期的にワークショップを開催しています。各ワークショップについての詳細や参加方法は、こちらからご覧ください。
Dxフェスティバル
ユネスコに加盟しているアジア太平洋地域と日本のディスレクシアの本人、研究者、支援者・保護者とが集まり、各地域におけるディスレクシアの啓発、教育的支援、指導の普及とネットワークを諮るイベントです。