2016年の記録

アジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル2016 Asia Pacific Dyslexia Festival & Symposium 2016

本イベントは終了いたしました。
多数のご来場をありがとうございました。

ガイドブックをこちらからダウンロードできます。(PDF: 44M)

S.E.N.S・S.E.N.S‐SV有資格者は、特別支援教育士資格更新規程第2条Ⅵ領域1により2Pが交付されます。(要シンポジウム2日間参加)

Participants with S.E.N.S/S.E.N.S-SV certification will be conferred 2 pts under section 2-VI-1 of the S.E.N.S Certification Renewal Regulations (Symposium attendance on both days required)

~Diversity & Identity 理想の学校~

趣旨:ユネスコに加盟しているアジア太平洋地域と日本のディスレクシアの本人、研究者、支援者・保護者とが集まり、各地域におけるディスレクシアの啓発、教育的支援、指導の普及とネットワークを諮る。多様な歴史・文化・言語・文字などの背景を持つ人々がディスレクシア(読み書きの困難)という共通課題に取り組み、2020年に日本で開催が予定される世界ディスレクシア・フォーラムへ向け課題解決に挑む。

概要


日時

Date

2016年6月11日(土)、12日(日)

11th &12th June, 2016

場所

Venue

横浜 神奈川県民ホール 小ホール・大会議室・ギャラリー 及び ワークピア

Yokohama, Japan Kenmin Hall, Workpia

参加対象

Participants

一般市民、教育関係者、ディスレクシア本人、保護者、支援者 500名

Anyone interested in education in Asia Pacific Area

使用言語

Language

日本語及び英語(通訳付き)、他の言語は該当言語を使用する留学生、ボランティアに依頼予定

Japanese/English (Interpretation)

内容
  1. アジア太平洋地域のディスレクシアの教育について
  2. 共通語としての英語の指導、理想の学校 専門家から、本人から
  3. ディスレクシアの人たちのパフォーマンス(ダンス、音楽、トーク、映画)、ディスレクシアの人たちの作品展(写真、家具、建築物モデルほか)、AT/ICT機器展示、ワークショップ
参加費

Participation Fees

詳しくはこちらのページをご参照ください。

Please see here for details.

事前参加登録申込

Pre-registration

詳しくはこちらのページをご参照ください。

Please see here for details.

主催

Organizer

アジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル&シンポジウム2016実行委員会

Asia Pacific Dyslexia Festival & Symposium 2016 Executive Committee

共催

Co-organizers

一般社団法人日本ディスレクシア協会、NPO法人エッジ

Japan Dyslexia Association, NPO EDGE (Japan Dyslexia Society)

後援

Sponsors

文部科学省、厚生労働省、YMCA、JDDnet、
ユネスコ・アジア文化センター、神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、
川崎市教育委員会、相模原市教育委員会、アメリカ大使館

Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology - Japan
Ministry of Health, Labour and Welfare
YMCA, JDDnet, Asia-Pacific Cultural Centre for UNESCO,
Kanagawa Prefectural Board of Education,
Yokohama City Board of Education,
Kawasaki City Board of Education, Sagamihara City Board of Education
U.S. Embassy in Japan

協賛

Supported by

一般社団法人 日本LD学会

Japan Academy of Learning Disabilities

協力

Cooperation

江夏画廊(株)、日本財団

Gallery Enatsu, The Nippon Foundation

連絡先

Contact

apdf2016(_at_)gmail.com ※(_at) を@に変更してください。  事務局 大庭亜紀、丹野節子

Secretariat Aki OBA, Setsuko TANNO